演習林TOP  FSC  生物資源学研究科  三重大学
紀伊・黒潮生命地域フィールドサイエンスセンター

 気 象 附帯施設演習林

 演習林宿舎の気象観測地点(海抜513m)における気象観測の結果は表−1の通りである。
 これを海岸部にある津市の気象(津地方気象台における年平均気温は15.0℃,最高・最低気温の平均値はそれぞれ19.3℃,11.2℃,累年平均降水量は1,707.8mm)と比較すると,いずれも約 3℃低く,降水量は1.5倍に達する。
 また,海抜高による気温の差は冬期において著しく,海抜900m以上は霧氷に覆われることがある。常風は南寄りの風が多く,台風に伴う暴風は北または北西から来襲することが多い。最多積雪量は気象観測地点で53cmである。

表−1 気象観測値
気温
(℃)
最高気温
(℃)
最低気温
(℃)
相対湿度
(%)
降水量
(mm)
1.4 4.6 -1.5 90 80.1
1.8 5.3 -1.5 89 95.0
5.0 9.2 1.1 80 138.8
11.2 15.8 6.7 75 188.5
15.4 20.0 11.1 76 193.3
19.0 22.7 15.4 84 272.7
22.8 26.3 19.6 86 335.2
23.6 27.3 20.3 87 408.0
20.0 23.5 16.9 89 383.2
10 14.2 17.9 10.9 87 207.9
11 9.1 13.0 5.6 84 115.1
12 4.0 7.4 0.9 84 70.1
平均 12.3 16.1 8.8 84 206.8
累年平均降水量 2,481.9
注;1966年〜1995年の平均

 三重大学生物資源学部附属演習林 第11期(平成10年〜平成14年度)教育研究計画書(平成10年3月)より抜粋

Updated: Apr. 2006.
Copyright (C) 2005-2006 Hirakura Forest, Mie University. All rights reserved.